もうすぐ夏ですが夏は食生活がさっぱりしたものや水分の多いものなどに偏りがちです.  

熱中症が心配なために水分ばかり摂っていても食欲が減退していきます. 

また暑いからと言ってアイスクリームや冷たいものばかり食べていると 体調を崩してしまいます.

夏は夏ならではのダイエットというものがあります.

夏はダイエットをしづらい時期と言われていますなぜかと言うと基礎代謝が落ちてくるからです夏は汗をかくので秋や冬よりも痩せると思っている方が多くいらっしゃいますがでも基礎代謝が低下していてエネルギーの消費は冬の方が高いと言われてます.

人間の体には体温などを同一温度にする機能があります冬はどちらかと言うと低い気温の場合が多いのでどうしても体温が低下しがちになりますそのため体の中で体温を上げようと基礎代謝がどんどん上がってきます。

一方夏は気温自体が高いので体の中で体温を上げる必要がないので痩せにくいと言われています。

 

そして夏場はアイスクリームや冷たいジュースなどを飲む機会が増えてくるので自律神経が整っていなくて基礎代謝が下がりやすくなってくる傾向になります。

夏こそ基礎代謝をアップさせるためにはあったかいものを食べて体をなるべく冷やさない工夫をすることがダイエットにとってはとても重要になってきます。

夏は熱中症予防として水分補給よ ことが多くありますダイエットしようとしてジョギングやマラソン筋トレなどをしようとしてる人は特に気をつけたいものです。

熱中症というものは温度が高く湿度も高くそんな場所で長時間いると体がうまく対応できずになる症状でめまいや頭痛痙攣や失神吐き気などの症状が出る場合があります。

通常温度が高くなると体は汗をかいて熱を外に逃がしてくれる機能がありますが温度が高くなって汗がどんどん出て脱水症状になってくると水分が足りなくなって体に熱がこもりますそうすることによって体温がますます上昇して先ほどのめまいや吐き気などの症状が起こってきます。

暑い日中などにどちらかと言うと激しい程度の運動をする場合は水ではなくスポーツ飲料を飲むことをお勧めします。

夏になると水分と塩分を両方を取りなさいと言われていますがそれは正解で汗をかくと水分とともに塩分が失われてくるのでスポーツ飲料などは塩分補給にも適しています。

でもスポーツの後すぐ食事をしたりするのであれば塩分は食事に含まれている場合があるのでスポーツ飲料は必要は少なくなってきます。

通常の生活の中で熱中症対策は水分スポーツ飲料を飲む場合が多いですがスポーツ飲料は飲みすぎると糖質が含まれているのでダイエットには 不向きな飲料になります。

激しいスポーツをしないのであれば水分やお茶などの糖質の入っていない飲み物を選ぶことがダイエットには効果的になります。

清涼飲料水やビールやジュース屋糖質入りのコーヒーまた最近流行りのエナジードリンクは糖分が入っていますので何本も飲んでしまうとたくさんの糖質を体に入れることになるので何本も飲む場合は十分注意する必要があります。

糖質は飲み物以外にも沢山入っている場合があります夏は特にアイスクリーム屋冷麺そうめん などのどごしの良いものを食べる場合が多いのですがそれらには糖質がたくさん入っているのでダイエットには注意が必要です。

また糖質を代謝するのに必要なビタミンが使われてしまうためそれらを補給しないとどんどん疲労感が溜まっていきますよく夏バテと言われるものはこのビタミン類が減少してしまって疲労が抜けないことが原因だと言われています。

だから積極的にビタミン B 2を補給するためには鰻屋豚肉玄米など積極的に摂る必要があります。

ダイエットだからといって量を少なくするだけでは逆効果になってしまいます。

夏バテにかかりそうだと思う時は積極的に豚肉やうなぎを食べそれでも食欲が思うように戻ってこない場合は唐辛子が入ったものですとかカレー粉の味が入ったものですとかを意識的に食べると食事をしにつながります。

夏は冷たい冷やし冷麺だとか冷やしそうめんだとか冷たいざるそばを食べる機会が多くなりますが面だけではなくて 魚屋行くまたは野菜などを一緒にとって栄養バランスを意識した食生活にすることが必要になってきます。

夏にダイエットをする場合は筋肉を増やしていく必要がありますのでタンパク質を十分にとりそれと良質な糖質お意識して食べることが必要です。

タンパク質は皆さんよくご存知の通り肉や魚大豆製品卵などにたくさん含まれていますしビタミン B を同時に食べることによって効率が良く吸収されます。

豚肉やレバーサンマサバ納豆うなぎなどはタンパク質とビタミンの両方が取れるのでおすすめの食材です。

外食する時にはとん汁と豚の生姜焼きうな丼などを選ぶと良いでしょう。

コンビニを使う場合にはさんまの蒲焼屋鯖の味噌煮などの缶詰も同時に食べると効果が期待できます。

それと良質な糖質を摂ることも重要ですそれは筋肉を作るためには糖質も同時に必要になるからです。

糖質はお菓子や甘い飲み物から補給するのではなく玄米や麦芽米で呼吸するのが理想ですが当然白米でも大丈夫です食物繊維やミネラルも同時に補給することが可能となります。

栄養バランスだけを意識するのではなくよく咀嚼することも重要となってきますガツガツ食べたり食事のスピードが速すぎたりする場合は胃でしっかり消化できなくて食べた食材の栄養が十分吸収されない場合が考えられますので食べた場合はしっかり噛んで唾液を出して食材を十分分解するようにしたほうがいいでしょう。

暑い夏はなるべく外には出たくなくクーラーの部屋でじっとしてる場合がありますがなるべく休憩時間や休みの日は外に出て汗をしっかりかき十分な栄養のある食事を取りダイエットを成功させてください 。

普段運動しない人は、20~30代の若年層でも生活習慣病を発症するリスクがあるので要注意です。1日あたり30分のエクササイズを励行して、体を自主的に動かすようにすることが重要です。
脂質異常症や糖尿病、高血圧等の生活習慣病は、さしたる自覚症状がなく悪くなり、分かった時には抜き差しならない状態に陥っていることが多々あります。

ダイエットをしようとリアルフィットに通っています。

 

リアルフィットの口コミと評価は良いですね

このサイトに詳しく書かれていました。

 

効率的な筋力トレーニング

ジム施設を活用してシェイプアップの一環にエクササイズを取り入れるのは、美貌のためにすごい効果のあるやり方です。

しかし、人によってエクササイズが苦痛に感じ取れるもので、ストイックにレッスンを重ねていくことはキツいものと言えます。

シェイプアップを始めても3日坊主があたりまえ、ちりも積もれば山となると覚えていても持続できないからこそ、理想の体型を手に入れることは困難だとおっしゃっているわけです。

 

スポーツ施設に通うことの利点は、いわば「継続できない」というシェイプアップの悩みを一手にクリアしてくれるお助けマンである点だそうです。

ここ最近はスリムアップだけに絞ったスポーツジムもつくられており、こんな風なジムでは個人個人のトレーナーがトレーニングの時の内容と欠乏している身体機能ごとにかみ砕いてアナウンスしていただける。

 

さらには、シェイプアップには欠かすことができない食事と栄養状態に関してのバランス、食事制限の度合いにおきましてもあなた方の体を考慮しながら最もいい企画をしてくれることでしょう。

トレーナーと一致団結して、一種強制的にエクササイズ筋力トレーニングをしなければならないことで、ジム施設を活かしたシェイプアップはうまくできやすいのです。

経験しもせっかくのトレーナーならば更にシェイプアップの効率の良さを向上させることも可能だと思いますので、ジム施設選びは確実にやるように意識してください。

カテゴリー: ダイエット